北建コンサル HOME補償業務

補償業務

補償業務

財産は正しく評価し、
補償されなければならない。

公共事業に伴い用地取得に関わる補償業務は、人々の財産に直接関わる重責ある仕事だ。例えば建物等の移転で生じる土地や建物、庭木や庭石などすべての財産を、専門知識を有する補償業務管理士が念入りに評価。被補償者とのコミュニケーションを図りながら、公共工事を円滑
に推進する役割を担う。

当社では、補償業務が民間事業者登録制度になった昭和59年から業務
をスタートさせ、現在の登録を取得して補償金算定業務に携わって
います。補償業務は高度な知識と専門性はもちろん、被補償者との
コミュニケーション能力が要求されるコンサルティンググループです。

補償業務 内容

土地調査部門 土地の権利者の氏名及び住所、土地の所在等に関する調査並びに土地境界確認等の業務
物件部門 木造建物、一般工作物、立木、木造もしくは非木造建造物で複雑な構造を有する特殊建物に関する調査及び補償金算定業務
機械工作物部門 機械工作物に関する調査及び補償金算定業務
営業補償・
特殊補償部門
営業補償、漁業権等の消滅又は制限に関する調査及び補償金算定業務
事業損失部門 事業施行中又は事業施行後における日陰等により生ずる、
損害等の事業損失に関する調査及び費用負担の算定業務
補償関連部門 意向調査、生活再建調査その他これらに関する調査業務、
補償説明及び地方公共団体等との補償に関する連絡調整業務、事業認定申請図面等の作成業務

  • 建物調査

  • 立木調査

  • 地盤変動影響調査その1(損傷調査)

  • 地盤変動影響調査その2(水準測量)

  • 地盤変動影響調査その3(傾斜測定)

PAGE
TOP

pagetop